菊池はるみ執筆[佐渡島の野草研究家]

野草百科とは

野草百科とは佐渡島の植物学者である伊藤邦男先生が研究された内容を基に、野草の知恵や島に伝承する使い方についてまとめたブログです。伊藤先生は佐渡島の独特の植生や民俗学を調査し、様々な著書を残された植物学者・民俗学者です。佐渡島内高校の生物の教員もされていました。

ブログ運営者

佐渡島で野草研究家をしております、菊池はるみと申します。実は私は伊藤先生にお会いしたことがありません。私が伊藤先生のことを知ったのは、伊藤先生が亡くなられてからだいぶ後のことです。

結婚して出産し、子育て真っ最中のころ、図書館で伊藤先生の「人は自然と連なり支え合う」という本を見つけました。数百種以上の佐渡島の植物の知恵や島に伝承する使い方がまとめられており、植物愛に満ちた内容でした。

今は絶版になったこの素晴らしい著書をもっと多くの人に読んでもらいたいと思い、かつて伊藤先生と一緒に野草の活動をされていた高橋先生や伊藤先生のご子息様に許可をいただき、本の内容をブログに引用させていただいております。

伊藤先生の本に「人々は自然(神)の摂理を忘れてしまった」「佐渡の植物を調査してわかったことは自然の素晴らしさを感知することが人間にとって最も大事なんだということ」という言葉があります。

伊藤先生の言葉の一つひとつは警告でもあり、優しさでもあり、とにかく大好きです。私の解釈や体験についてもお伝えできればと思いますので「野草百科」をお読みいただけますと幸いです。